万能な豊富なメニューと日本ワインも飲めるお店(飯家くーた 西中洲店)

2019-09-14

f:id:J_Wive:20190905092627j:image

こんにちは!Lilieです。この週末は3連休でお出かけしている方や遠方に出かけている方も多いと思います。今日は九州の人気都市、博多のお話です。

博多出張が嬉しい理由 

「博多に出張」と聞くと嬉しくなるのは私だけでないと思います。

安くて美味しいものに溢れている街。空港から市内へのアクセスも抜群で、活気に満ち溢れた博多には何度でも訪れたくなってしまいます。

今回、連れて行ってもらったお店がこちら。西中洲にある「飯家 くーた」さんです。

www.ku-ta.net

一階にカウンターとテーブル席、2階には、お酒がたくさん並んだバーカウンターに小上がりのお席もあります。

友人と、カップルと、接待づかいでも、どんなシーンにおいても使い勝手の良さそうなお店のレイアウトです。ちょっぴり暗いその薄暗さが、博多の楽しい夜を演出します・・!

さて、お料理を頼もうとするとそのメニューの品数にビックリ! お刺身に天ぷら、お肉にお魚、家庭料理まで・・。更に、お魚の種類やお肉の種類、天ぷらのバリエーションなど、選択肢がたくさんあって決めるまでにとっても悩みました。贅沢なお店です。

外せないのはやっぱりゴマサバ!これは必須ですよね。

どんな願いも叶えてくれるドリンクメニューのリスト

ドリンクのラインナップにも驚きます。2階のバーカウンター前にずらりと並んでいる焼酎やリキュールのボトルが圧巻。その種類だけでも50を超えるのではないでしょうか。メニューにはそれ以上の飲み物が載っていて、ワインについては、ボトルでもグラスでもいただけます。

日本のワインはというと・・

ファンキーシャトー2016のシャルドネと、グラスは勝沼醸造アルガブランカ

ファンキーシャトーのボトルをリストに入れてくれているお店はなかなかないのではないでしょうか・・!こんなことでも嬉しくなってしまうLilieです。

博多でのお店選びの参考になれば嬉しいです。博多名物の屋台に出かける前に、ゆっくりな時間を楽しむのもいいですよね。ちなみに東京の銀座にも支店のお店があるようです。