北海道のワイナリーに遊びに行ってみよう

北海道のワイナリーに遊びに行ってみよう
2019-06-25

北海道のワイナリーの数が増えていると聞くと、驚かれる方もいらっしゃると思います。

有名なワイン産地としては、 「空知地方と後志地方」を勉強しました。

正直、後志(しりべし)なんて読めないし、空知なんて聞いたこともない。

馴染みがなくて覚えられず、場所の見当もつきませんでした。

今回は、札幌から旭川方面へ向かう途中、(これが大体の”空知地方”というところ)

三笠市にあるTAKIZAWA WINERYへと向かいます。

旅行前、訪問できるワイナリーを調べていると、訪問不可のワイナリーがたくさんありました。

それは当然のこと。

ただでさえ人手不足と言われているのに、我々の相手をしてくださるなんて感謝の気持ちを忘れずに向かうことにしました。

さて、車を走らせワイナリーに向かいます。

人影のないこの僻地に、ワイナリーなんてあるのだろうか・・と思っていると、

あ・・!葡萄畑が見えてきた!

そこには「YAMAZAKI WINERY」の文字が。

f:id:J_Wive:20190624232803j:image

「あれ・・?YAMAZAKI WINERYに向かっていたんだっけ・・?」

一瞬、混乱しました。

いえいえ、実はYAMAZAKI WINERYTAKIZAWA WINERYの葡萄畑はお隣同士だったのです!

文字面も似ているので間違えそうになってしまいました。汗

事前に山崎ワイナリーは訪問できないことが分かっていたので、

看板を見れただけでなんだかラッキーな気持ちになりました。

(ちなみに、山崎ワイナリーさんは、日本ワイナリーアワード2019で五つ星を獲得したワイナリーです)

坂を少し登ると、可愛い看板が出迎えてくれます。

TAKIZAWA WINERY さんです。

この可愛らしい看板の先が、まさかおとぎ話のような癒しの空間であることは誰が夢に見たことでしょう。

北海道らしい、時間が止まったかのような憩いの場がそこにはありました。

続きます・・・