新潟のワイナリーに行く

新潟のワイナリーに行く
2019-07-23

今回の旅で、とても幸運だったことは、

ワイナリーの生産者のみなさんのお話を伺えたこと。

やはり皆さんの言葉に勝るものはないし、

「どんな方々によってそのワインが作られているのか」を知るためには、

直接お会いしてお話を伺うことが非常に大切だと思いました。

タイミングが悪いと、畑仕事などされていてお会いできないことも。

ですので、テイスティングツアーがあるフェルミカーブドッチさんでは、

事前に予約をして行かれることをお勧めします。

実際に、我々もドメーヌ・ショオに伺い運よくお話を伺えた後、

「さて、仕事しなきゃ〜」とはけていかれるのを目の当たりにし、

ラッキーだった!と心の中でガッツポーズをしまいした。

ワイナリーに行ったら少し勇気を出して、

皆さんに話しかけてみたいと思います。

カンティージーオセットのように、

第一印象と全く異なり、

とっても気さくで優しいオジさまかもしれないですしね!

瀬戸さん、またお会いしたいです!