フェルミエがある場所は、ワイン村だった(新潟ワインコースト−1)

フェルミエがある場所は、ワイン村だった(新潟ワインコースト−1)
2019-07-17

新潟にとてもアツイ地域がある

これまでフェルミエのお話を書いてきましたが、

お恥ずかしながら(?)フェルミエに伺うまで、新潟ワインコースなんて言葉は聞いたことがありませんでした。

今回フェルミエに伺ってみると、なんとそこにはワイナリーが5軒密集しているではないですか・・!

これがまさしく、新潟ワインコースと呼ばれるものでした。

f:id:J_Wive:20190715163401j:image

新潟ワインコーストの地図がこちら。

集結しているワイナリーはというと、

カーブドッチ

ドメーヌショオ

フェルミ

カンティージーオセット

ルサンクワイナリー        です。

さらには、カーブドッチが運営するヴィネスパという宿泊施設もあり、

2019年11月にはオーベルジュも完成予定。

また、ベーカリーやカフェも併設し、薪小屋というレストランでソーセージとクラフトビールをいただくこともできます。

1日かけて5つのワイナリーを回りながら、ランチはワイナリーやレストランで。

疲れたらスパで一休み。

こんな至福の休日の過ごし方が実現するエリアが新潟ワインコースです。

これからワイナリーや娯楽施設が増えれば、ますます盛り上がりを見せることでしょう。

www.docci.com

新潟ワインコーストを支え合っているワイナリーの皆さん

とても印象的だったのは、新潟ワインコーストの一つのワイナリーを訪れると、別のワイナリーを快くご紹介してくださるということ。

例えば、カンティージーオセットに伺った時には、

「ショオさんは行かれました?」と言われ、

「ここを行くとショオさんに行けるからね〜」と道筋まで教えてくださいました。

5つのワイナリーそれぞれが、それぞれのスタイルでワインを作られいて、

一方で、皆さんで新潟ワインコースを盛り上げていこうとしているその志に、

なんだか心打たれてしまいました。

まだワイナリーは5軒だけれど、余市みたいにもっともっと増えて、

大人気のエリアになることを確信しています。

アクセスは決して良くないけれど、ワイナリーの皆さんに惹かれてまた訪れたくなるエリア。

これからが非常に楽しみです。