経営者妻の母

経営者妻の母

アメリカに嫁ぐ経営者妻のLilieです。

この度結婚をして、嘘のようなホントのシンデレラストーリーに、たくさんの問い合わせ、さらには執筆依頼、講演依頼もいただきました。

私のお話が一人の人にでもお役に立てれば嬉しい限りです。

私自身の立ち振る舞いは、おそらく母ゆずりだと思います。

母もいわゆる「経営者の妻」

父親が事業を行なっています。

小さい頃からその一挙手一投足を見てきた私は、

おそらく自然に母親のような立ち振る舞いができていました。

時に、友人からは稀有な目で見られることもありました。

信じられない、と言われたこともありました。

優しすぎるよ、と言われたこともありました。

でも、それって私や母にとっては特別なことではなく、

「経営者」である父親や夫を最大限にサポートする姿勢なんです。

そんな、大きなことはしていません。

一つ一つ小さなお話。

少しずつご紹介できればと思います。

これが、将来の ~起業家になる!?~ にも繋がります。

もちろんワイン関係のお仕事です。

(写真は母が育てたお庭の薔薇を花瓶に)