ピノ・ノワールが大人気!? クレレとは?(小布施ワイナリー試飲会)

2019-05-10

f:id:J_Wive:20190509171800j:image

小布施ワイナリーの試飲会では、もちろんワインの販売もされていました。

ただ、本数にかなり限りがありました。

写真の中の赤字で示している数字は、試飲会での「販売本数」を示しています。

11種類の試飲したワインの中で、真っ先に売れてしまったのは「ピノ・ノワール」。

本数が少ないということもあるとは思いますが、それでも3種類あったピノ・ノワールはすぐに売り切れてしまいました。

売り切れてしまった3種類のワイン↓

オーディネール ピノノワール クレレ 2017

レゼルヴ プリヴェ ピノノワール クレレ 2017

ドメイヌソガ  ピノノワール サンシミ 2017

クレレってなに?

「クレレ」という単語に見慣れない方も多くいらっしゃると思います。

クレレは「薄い赤色」を意味するフランス語。

赤ワインとロゼワインのあいのこのイメージです。

3種類のピノ・ノワールでも様相はかなり違いました。

オーディネール ピノノワール クレレ 2017は、

ストロベリーやチェリーなどの赤系果実の中に、

スモーキーな香ばしさも感じられ、苦味や深みが追いかけます。

一方で、レゼルヴ プリヴェ ピノノワール クレレ 2017では、

サーモンピンクの色調で、同様に赤い果実系が感じられるものの、

先ほど感じた苦味はなく、余韻はスッキリです。

ちなみに、昨日GINZA SIXのいまでやさんに伺ってみたところ、

小布施ワイナリーのワインが置いてありました!

飲まんでし、ソーヴィニヨンブラン、ピノ・ノワールもありましたよ。

ピノ・ノワールはラスト一本でしたので、ご興味ある方はお急ぎくださいね。