勝沼ぶどう郷のお目当て…。乾杯からデザートまで気が抜けない!ワイン編「レストランテ風」

2019-04-17

 アルガブランカシリーズを絶品料理と共に堪能する

先日、絶品ローストビーフを食べに勝沼ぶどう郷に行こう!というお話をしました。

絶品ローストビーフだけを理由に、勝沼ぶどう郷をオススメしたわけではありません。

乾杯からデザートまで。ワイン好きをゾクゾクさせてくれるラインナップ!

まずは、乾杯に相応しい有賀さんちのワイン「アルガブランカ ブリリャンテ」です。

瓶内二次発酵をし、柑橘系のシトラスやレモンのような香りと共に、泡は非常に細かくエレガントです。

f:id:J_Wive:20190415221015j:image

前菜とアルガブランカ クラレーゼ

メインは先日の記事をご参照まで…。

そして、お食事全て終わるまで気が抜けない理由は、最後のデザートワインにあります。

アルガブランカ ドース

この極甘口ワインが絶品で唸ります。

ブドウ果汁を濃縮し、ステンレスタンク内で発酵&熟成。

蜂蜜のような香りと味わい、尾を引く甘さではないので後味スッキリで心地よい余韻だけが広がります。

f:id:J_Wive:20190415221151j:image

デザートのゴマプリンも美味です・・

ゴマ好きとしてはたまらない美味しさです。

お食事も美味しい。乾杯からデザートに合わせるワインまでアルガブランカに染められる経験、一度してみませんか。

とっても満たされた気持ちになるのは、レストランテ風のお店の雰囲気と従業員の皆さんの優しさ、そして、想像以上のワイン「アルガブランカ」シリーズに囲まれた証だと思います。

皆さんも、こんな経験どうですか?