字
2021-05-27

今の時代、「字」に自信がある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

当の私も、全く自信はありません。

   

先日、ポストに一通の「葉書」が入っていました。

ポストの中でチラリと見えた葉書には、見慣れない、手で書いたであろう文字。

最近は印字されているものが多いため、すぐに目が留まりました。

綺麗な濃紺、万年筆で書かれた文字。

しかもその達筆なこと・・!

 

送り主はというと、主人が仕事関係でお世話になっている役員の方。

50代男性です。

お祝いをいただきましたので内祝いをお送りしたところ、ご丁寧に葉書でご連絡をいただきました。

   

綺麗な文字って、何度も見てしまう。

見惚れるってこういうことなんだと気づきました。

息を飲むほどお綺麗でした。

   

人の心を動かすって、こういう些細なことかもしれません。

別に綺麗な文字が書けなくても生きていける。

葉書じゃなくてメールでいい。

むしろ、内祝いのお返しの言葉なんていらないかもしれない。・・

葉書には、私と主人を気遣った心温まるお言葉が書いてありました。

   

こうやって、ハッと思わせる人間になりたいと思い、早速ペン字練習帳を購入したのでした。

(「あ」の練習から始めました・・)